思いやりのある相続を

相続

相続の問題は法律の専門家へ
わからないことって不安です。
例えば、初めて乗る飛行機には誰もが不安を抱きます。
初めて
相続の予備知識を持ちましょう
相続の際に、被相続人からの遺言状が無い場合、民法の規定によって法定相続となり、法定相続人による遺産分
相続関連の資料作成ならプロにお任せ
相続に関してお困りの皆様にご案内です。
今、相続の問題で相続人同士でもめている、もしくはきっと

相続

思いやりのある相続を

相続のことってよくわからない。
まだ特に心配することもないし、放っておいてもいいっか。
そんなふうにお考えの人、多いです。
そして、いざとなった時に困るのが遺されたご家族というわけです。
あるご家庭では、半年も経ってから家族の知らない借金が見つかって大変な思いをされたそうです。
また、あるご家庭では遺産分配の際にご兄弟親族間でさんざんに揉め、間に立った奥様が気苦労で臥せてしまったそうですが未だに揉め事は収まる気配がないそうです。
また、ある老婦人は夫が死亡した際に、これからは息子に面倒を見てもらうからということで相続を放棄して息子にすべて相続させたら、息子が急死してしまい、その後折り合いの悪かった息子の奥さんに家を追い出された、なんていう目も当てられないケースもあります。
遺す側は、遺された側が思わぬトラブルを起こさぬようにある程度きちんとその後のことを検討しておくのが思いやりだと思います。
もしあなたが、相続のことでわからないことがあれば、私どもに是非ご相談ください。
きっと最善の提案をさせていただきます。
詳しくはこのホームページまで。

経理コンサル出身税理士の会計事務所「いなほ会計」東京都千代田区神田 - 東京の若手税理士の会計事務所「いなほ会計」東京都千代田区神田

横浜の税理士をお探しなら税理士法人栗山会計事務所|会社設立・記帳・決算申告・相続